本校は病気を治療しながら学習することができる特別支援学校です。
  独立行政法人国立病院機構青森病院が隣接しており、入院治療しながら学習している児童生徒、通院治療を続けながら学習している児童生徒、自宅で療養しながら学習している児童生徒がいます。
 

沿革


昭40. 4. 1: 浪岡町立女鹿沢小学校病弱特殊学級を国立岩木療養所内に設置、
            1学級、教員1名配置される。(岩木学級開設)
昭40. 4. 1: 浪岡町立女鹿沢中学校病弱特殊学級を国立岩木療養所内に設置、
            1学級、教員1名配置される。
昭40. 4. 1: 浪岡町立女鹿沢中学校病弱特殊学級1学級増設、
      小学校1学級、中学校2学級になり、教員、小学校1名、中学校2名配置される。
昭44. 4. 1: 中学校生徒数減のため1学級減、
      小学校1学級、中学校1学級になり、教員、小学校1名、中学校1名配置される。
昭44. 4.30: 進行性筋ジストロフィー症児病棟竣工のため新病棟内へ移転
昭45. 4. 1: 浪岡町立女鹿沢小学校、中学校病弱特殊学級各1学級増設、
            小学校2学級、中学校2学級となり、教員、小学校2名、中学校2名配置される。
昭46. 4. 1: 県に移管され、青森県立第一養護学校の岩木学級となる。
            小学部2学級、中学部2学級となり、教員6名配置される。
昭48. 4. 1: 校名変更により青森県立青森第一養護学校の岩木学級となる。
            教員7名配置される。
昭50. 4. 1: 小学部と中学部に重複学級各1学級設置、
            6病棟5室(筋ジス)、7病棟1室(小児慢性)計6室を病室兼教室として借用、
            小学部3学級、中学部3学級、計6学級となり、教員9名配置される。
昭50.10.18: 小児慢性疾患児病棟竣工により、児童急増のため小学部1学級増設、
            小学部4学級、中学部3学級、計7学級となり、教員10名配置される。
昭51. 4. 1: 青森県立青森第一養護学校浪岡岩木分校に昇格。
            分校主事 古川 清
            分校専用校舎として旧1病棟1棟を療養所より借用する。
            小学部2学級増設、
            小学部6学級(筋ジス2学級、筋ジス重複1学級、慢性3学級)、
            中学部3学級(筋ジス1学級、筋ジス重複1学級、慢性1学級)、
            計9学級となり、教頭1名、教員14名、事務職員1名、計16名配置される。
昭51. 5. 1: 在宅訪問指導を開始 担当講師1名配置される。
昭52. 4. 1: 小学部1学級、中学部1学級増設、小学部7学級、中学部4学級、計11学級となり、
            教頭1名、教員19名、事務職員1名、計21名配置される。
            分校校舎改築工事(職員室、教室3、応接室)
昭53. 4. 1: 小学部重複学級1学級、小学部ベッドサイド学級1学級増設、小学部9学級、中学部4学級、計13学級となり、
            教頭1名、教員24名、事務職員2名、臨時用務員1名、計28名配置される。
昭54. 3.22: 新校舎(小中学部校舎)竣工
昭54. 3.31: 新校舎へ移転
昭54. 4. 1: 青森県立青森第一養護学校浪岡岩木分校より昇格し、青森県立浪岡養護学校となる。
            初代校長 内田  稔 就任
      重症心身障害児対象の重複学級設置(小学部26名、6学級)
昭54. 6. 7: 校章制定
昭55. 3. 1: 校旗、校歌制定
昭55. 4. 1: 高等部(普通科)設置
昭56. 4. 1: 二代校長 下山 栄一 就任
昭58. 2.28: 体育館竣工
昭60. 6.16: 創立二十周年記念式典挙行
昭61. 3.20: 校舎増築(高等部校舎)竣工
昭61. 4. 1: 三代校長 田中 光世 就任
平元~平 2: 文部省指定特殊教育教育課程研究指定校となる。
平 2. 4. 1: 高等部二学期制開始
平 5. 4. 2: 四代校長 前田 晶子 就任
平 7.10. 7: 創立三十周年記念式典挙行
平 7.12.20: 多目的運動場竣工
平 8. 4. 1: 五代校長 工藤 光孝 就任
平 8.10.31: 校舎大規模改修(ボイラー・暖房配管改修工事)
平12. 4. 1: 実習場取得
平13. 4. 1: 六代校長 小山 眞文 就任
平13.12.28: 実習場整備(工作物)工事竣工
平14. 1.18: 校舎大規模改修(小中学部校舎外部改修工事)
平14. 4. 1: 高等部分教室を青森県立青森若葉養護学校内に設置
平14.10.22: 校舎大規模改修(小中学部校舎内部建築・機械設備・電気設備改修工)
平15. 4. 1: 七代校長 羽賀 誠二 就任
平16. 4. 1: 「特別支援教育推進モデル事業」特別支援教育推進校となる。
平17~平18: 文部科学省指定特殊教育研究協力校となる。
      「個別の指導計画の評価に関する研究」~自立活動の指導を中心に~
平17.11. 2: 創立四十周年記念式典挙行
平18. 4. 1: 八代校長 三浦 達男 就任
平18.12.15: 校舎大規模改修(公共下水道切替工事)
平20. 4. 1: 九代校長 野村 昭夫 就任
      小・中学部二学期制開始
平20.10. 8: 校舎大規模改修(ボイラー煙突改修工事)
平21. 4.23: 読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰
平23. 4. 1: 高等部青森若葉分教室が青森県立青森若葉養護学校高等部となる。
平23. 8.11: 全国特別支援学校病弱教育校長研究協議会(主管校)
      ~12
平24. 4. 1: 十代校長 神 正信 就任
平25. 8.26: 校舎改修(危険遊具改修工事)
平25.11.12: 校舎改修(転落防止柵設置工事)
平25.12.19: 校舎改修(フェンス等改修工事)
平26. 2. 5: 校舎改修(トイレ改修工事)
平26. 3.14: 青森病院新病棟落成記念式典
平26.10.30: 渡り廊下増築
平27. 1.28: 倉庫(校舎東側)新築
平27. 4. 1: 十一代校長 奈良 親芳 就任
平27.10.28: 校舎改修(高等部教室棟改修工事・生徒玄関増築工事)
平27.11.11: 創立五十周年記念式典挙行
平28. 3.14: 太陽光発電設備工事新設
平31. 4. 1: 十二代校長 島野 絵理子 就任