ようこそ浪養へ!35869
 本校は病気を治療しながら学習することができる特別支援学校です。
 独立行政法人国立病院機構青森病院が隣接しており、入院治療しながら学習している児童生徒、通院治療を続けながら学習している児童生徒、自宅で療養しながら学習している児童生徒が在籍しています。
 

(昭和54年6月7日制定)

 

校章について

 本校の校章は、北国の厳しさに耐え、自分自身は小さな花だが、協力し合って大きな花となる「ライラック」を図案化したものです。
 四つの弁は、本校の教育分野(筋疾患児、小児慢性疾患児、重症心身障害児、在宅重度障害児)の協力を意味し、色彩は、児童生徒一人一人の成長を願うことを表現しています。